2015年08月31日

USB-Cアダプタ

MacBook 12インチはI/Oが、ご存知のようにUSB-Cのみです。
そこでいざ本体が到着した時に困らないように事前にアダプターをゲトしておきました。

mbadp3.jpg

ところがいざ本体が到着し、外付けHDDからデータをコピーする時になってうは!電源どうする!状態になってしまいました。この時は一応本体をフル充電してからなんとか作業を終えたのでしたが、これはちょっとまずったということで、

mbadp1.jpg

仕方なくまたこれをゲトしました。(痛い出費でした。orz...)

mbadp2.jpg

でもこいつであれば、電源の供給、HDMI出力、そしてUSB機器の接続を同時に行えます。
他にもVGA出力のタイプもあったのですが、これからの時代はHDMIでしょ!ってことでこれを選んだんですが、身辺にあるモニタ、VGAばっかりだった。orz...
posted by かず at 20:12| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TUCANO ELEMENTS second skin

まぁ、MacBookを保護するインナーですね。
MacBook Airの時もこのブランドのインナーを使ってたのですが、段々とめんどくさくなって・・・
でも一応今回も買ってみました。

inner1.jpg

MacBook 12インチ専用です。

inner.jpg

同じみジッパー口なのですが、本体に傷がつかないようになってます。

inner2.jpg

さて、いつまで使い続けるか!w
posted by かず at 20:04| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

MacBook 12インチ スペースグレイ

今年の初め頃に発表されたMacBook 12インチ。実はその前から色々噂されててワクワクドキドキしてました。
発表の前の噂ってのも信憑性があったり、なかったり・・・
でも過去において、Appleは何回か12インチクラスのMacBookを出してきたことがあったので、今回もひょっとして?という感じでした。

MB12.jpg

一番大きな魅力を感じたのは何と言ってもRetina Display搭載ということでした。
新しく発売されたMacの殆どがRetina Display搭載というのに、MBAだけが・・・という状態でした。

前にも書いたように、一番心配されてたのがデータ上のスペックで、ネットでは全然使い物にならないという意見がほとんどでしたね。しかし、個人的には昔からAppleは最低のスペックでありながらも問題なく使えるガジェットを出してくるという確信があったので全然がっかりはしませんでした。

実際iBeat等に出向いてデモ機をいぢりまくらせてもらったところ、自分が通常使ってるアプリの全てが問題なかったのでCTOで1.3GHzにして7月3日に注文しました。
んで、お店の方からブツが届いたとの連絡が来たのが、7月30日。ちょうど8月の半ばに日本に行く予定が入っていたので、なんとか間に合うように・・・とワクワクドキドキして待ってました。w

mbamb12-2.jpg

こうみるとサイズ的にはほとんど変わらないですね。

MBAMB.jpg

mbamb12-1.jpg

使い始めて今日でちょうど1ヶ月になりますが、これから末長いおつきあいになりそうです。w

posted by かず at 13:02| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MacBook 12インチ

いきなりですが、MacBook 12インチ買いました。
今まで MacBook Airの11インチ版を使ってました。これ、実は某氏の友人(先輩?)の方から譲っていただいたものでした。
最高のスペックにカスタマイズされたものだったので、全然不満はなかったのですが、新しく発表されたMacBook 12インチに魅了されてしまい、絶対にゲットしてやろうということになったのでした。

ネットでは散々な言われようだったのですが、個人的には動画の編集もしないし、重い作業は全然しないので問題なし。それにMBA11インチと同じぐらいの大きさで12インチでRetinaということが最大の魅力でした。

でも万が一のことを考えてCPUを1.3GHzにCTOしたものを注文しました。
1ヶ月近くかかってようやっと手元に届き、それからまた1ヶ月近く使ってきましたが、最高ですね!
全然不満なんてないです。

元々の OSはYosemiteだったのですが、El Capitanのベータをテスターという立場で使わせてもらっています。

Macの日本語IMEはことえりだったのですが、全然使えない代物だったので、Google Japanese Inputを使ってました。
しかし、El Capitanになって日本語IMEがライブ変換というシステムが組み込まれて良くなったとの記事をネットで見て試してみました。

すっげぇ〜!

これが第一声でした。
なにこれ??? 本当になにこれ???です。
インクリメントサーチの単語変換版みたいなかんじって説明したらいいのかな?
ひらがなを入力していく直後からどんどん漢字に変換されていきます。
今までは、単語か所々でスペースキーを押して変換してたのですが、ライブ変換だと入力してる後からすぐに漢字に変換されていくので、スペースキー使わなくなります。w
速攻、Googleの日本語IME外しました。w

確かにまだまだ使いづらいなぁって感じる部分も結構あります。でも将来性はものすごくあると思います。
El Capitanの正規版が待ち遠しい。w
posted by かず at 01:47| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。