2012年11月07日

またまた・・・・

いつの間にかまたこんな感じになっております・・・w

IMG_0041.JPG

実はつい最近までiPhone5を大喜びで使ってたのですが・・・iPad miniが発表され、絶対にゲットすると決めました。
でもiPhone5とiPad miniじゃぁかぶるなぁ・・・んー。iPhone5も結構いじったから売るかなぁ・・・なんて、売ってしまいました。
んで、一応仕事にも使えるこのNote IIをゲットしてしまいました。



うひー。
んで、何だかんだしてるうちに、iPad miniのwifi版もゲト・・・家と会社ではwifi環境で、外ではNote IIでテザリングして使ってます。
んで、Note IIをゲットしたとき、パチもんのフリップカバーを入手したのですが、本日本物をまたゲットしたので比較を・・・

まずは本物のフリップケース。

IMG_0031.JPG

蓋側の裏にはちゃんとホームボタン(?)のためのくぼみがあります。

IMG_0032.JPG

そして裏側。

IMG_0033.JPG

ここから比較です。
左側が純正、右側がパチもん。

まず表。
IMG_0034.JPG

見た目わかりにくいですが、純正の方が印字がちょっと薄いですね。(控えめでいいかも)

裏。

IMG_0035.JPG

カメラとフラッシュ部分の切り抜きを見てみると、パチもんの方が全然肉厚になってます。

広げてみると。

IMG_0036.JPG

カバーの裏の色も全然違いますし、裏蓋の方に純正はNFCがついているのに、パチもんはついてません。
あと、2枚目の写真↑にもあったように、純正のカバーの裏にはホームボタンを受けるくぼみがあります。
このくぼみによってカバーを閉めた時にまるで磁石がついてるかの様にピッタリとしまります。

裏蓋のペン収納部分。

まずはパチもん。

IMG_0038.JPG

このようにペンと蓋の部分の隙間がだいぶできてます。

純正の裏蓋。

IMG_0039.JPG

ペンと蓋の部分の隙間が殆どないです。

確かにパチもんは安いですが、やっぱり純正はいいですねぇ。 
ちなみに値段は、パチもんは400バーツ、純正は990バーツでした。
posted by かず at 19:24| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/300802411
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。