2011年09月17日

BlackBerry 9860

とうとうゲトしました。
みんなが9900祭りをしてる中で、9860をゲトしました。
なんで?って?

だってそういうのが一人くらいいたっていいでしょ?w
仕事でくたぐだ(クタクタとぐだぐだ)に疲れてるので、細かいインプレは後からうpするとして、まず写真のみ。

9860-1.jpg
posted by かず at 00:07| バンコク ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | BlackBerry | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
BlackBerry Torch 9860 日本語対応OSの新しいバージョンが公開されました。
バージョン: BlackBerry Handheld Software v7.0.0.1465

【日本語化手順】
@ まず日本語対応OSをダウンロードします。
ダウンロード先 : RIM社サイト : 「BlackBerry Desktop and Device Software Download Sites」
              URL : http://us.blackberry.com/support/downloads/download_sites.jsp
キャリアを選択します。
今回はAsia Pacific内「Indosat」を選択します。
BlackBerry Handheld Software v7.0.0.1465 (All Languages)
File name: 9860jAllLang_PBr7.0.0_rel1465_PL5.0.0.496_A7.0.0.296_Indosat.exeを選択します。

A ダウンロードする際に、名前等を入力する画面がでますので、ちゃんと入力してもよいしテキトーでも
大丈夫なので、情報入力後、下の方にある「Yes」を選択してから「Next」をクリックします。
次画面にて「Agree」を選択して「Next」をクリック。
「Download」ボタンが表示されるのでそいつをクリック。
ダウンロードが完了したらファイルをクリックして実行。
B パソコンにインストールします。インストールが完了後、エクスプローラで
C : /Program Files / Common Files / Research In Motion / AppLoaderを開いて、その中のVendor.xmlを
削除します。
これで、キャリヤや現行のOSがなんであってもROM焼きが可能になります。
C Blackberry Torch 9860をパソコンに接続します。
Apploaderフォルダ内の「Loader.exe」を実行します。
アプリケーションや言語(日本語)などを選択して、実行します。
実行中は自動的にROM焼きのプロセスまで進行します。
結構時間がかかるので途中で抜いたり電源断しないように注する必要があります。
再起動がかかれば完了です。(初回の再起動は結構時間がかかるので辛抱強く待ちましょう)

注:試す場合はご自身の判断でお願いします。
Posted by ビリー・ザ・キッド at 2011年09月21日 16:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/226296138
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。