2004年12月26日

地震の影響

今日、みなさんもご存知の通り、インドネシアのスマトラで大地震があった。

M8.9だったらしい。

この大地震の影響で大津波が発生し、南タイの一部の地域、特にプーケット、ピーピー島、パンガー、クラビー、 トランが最大危険地区に指定された。ピーピー島では島内のホテルの1階まで浸水があった。

この大地震の余波はバンコクにまで届いたらしい。バンコクの殆どの高層ビルでは(10階以上)では体感できたらしい。

現在もテレビで被害報告が行われている。

今年1年間を振り返ってみると、世界的に大きな災害が相次いで起きている。 今までタイは大丈夫だろうとたかをくくっていたがそうは行かなくなってきた。

追加情報 : 現在の公式発表によると死者数、 プーケット36名、パンガー86名、その他の県はまだ不明。
posted by かず at 20:52| バンコク | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

スマトラ島で地震
Excerpt: News.com.AUの記事26日午前7時59分(日本時間午前10時59分)、インドネシアのスマトラ島でマグニチュード6.4の地震が発生。震源の深さは160km。負傷者や建物などへの被害状況は不明だが..
Weblog: Estacion Andina
Tracked: 2004-12-26 21:08

Earthquake インドネシア・スマトラ島沖地震
Excerpt: 各メディアが伝えるところによると、2004年12月26日(日)現地時間午前8時(日本時間同日午前10時)頃、インドネシア
Weblog: zig zag road
Tracked: 2004-12-26 21:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。